FAXDMの名人

まだまだ現役のFAXDM。FAXDMの反応率アップ、クレーム対策、法人リストのノウハウ情報をお届けしています。FAXDM成功のためのFAXDM代行業者の選び方、付き合い方、比較情報も掲載。

FAXDM代行業者比較

FAXDM送信のファインモードは必要か?無料だから付けとけばいいのでは?

投稿日:

タイトル:FAXDM送信のファインモードは必要か?無料だから付けとけばいいのでは?

FAXDM送信会社のWEBサイトを見ていると、ファインモードが有料だったり無料だったりします。そんな時、ファインモードを使うべきかどうかを悩んでしまいますよね。

ファインモードって何 ?

ところでそもそもファインモードって何だろうと思う人もいるかもしれません。そこで簡単に説明しておきたいと思います。一言で言えば「FAXDMがより綺麗に出力される」ということです。

「より」というのは通常モードのFAXDMよりということで、ファインモードでもそれほどの画質ではありませんので、ご注意くださいませ。

ファインモードは必要?

となると「ファインモードは必要なのか?」という疑問がでてきますよね。僕の結論から言えば、不要です。そもそもFAXDMって画像が悪いです。ファインモードにしたところで画像はそれほど良くないです。

つまりFAXDMって画像で勝負するものではないのですから、画像を追求する必要など全くないのです。可もなく不可もなく先方が読めればそれで満足すべきで、ダイレクトメールとしての内容で勝負するべきものなのです。

ファインモードは無料ですよね

でも、「どうせ無料ならファインモードをつければいいのじゃないの?」という様に思いますよね。

そうです。本当に無料ならファインモードをつければ良いのです。

しかし、見せかけの”無料”に踊らされてはいけません。

何故なら、ファインモードは通常モードより画像度が高いために、先方への送信時間が長くかかるので、送信元のコストがあがることになります。僕たちにとって料金が同じでも、送信元にとっては料金は違うのです。ここの理解が必要となります。

ファインモードを使わない事がコスト低減交渉時に有利に働く

今のFAXDM送信会社は、基本的に数量によって送信料金は変わりますが、実は一律ではないのです。同じ送信数量でも会社によって料金がまちまちであることが普通です。

確かにネットで全自動でやっているFAXDM送信会社の場合は同じであるかもしれないけど、通常は交渉によって変わります。その交渉も、基本的には新規の取引では下限が決まっているけど、長く取引していると同じ数量でも下限が下がってくることが普通なのです。

つまり、その下限を下げる交渉については、送信元のコストが大きく影響するわけですから、日頃から通常モードで取引している場合の方が、コスト低減交渉に有利に働くのです。

到達率が高いリストもコスト低減交渉時に有利

1度目で到達しなかった場合での再リダイヤルの回数においても、同じように僕たちにとっては、同じ料金でも、送信元にとっては料金が違うのです。

なぜなら、一瞬でもつながってしまうと電話回線の会社に少なからずの料金を支払わなければならないからです。こういった送信総数のコストまで取引会社ごとに計算して、送信料金を決めているFAXDM送信会社もいくつかあります。

日頃から無料だからということだけでなんでもかんでも使うのでなく、FAXDM送信会社のコストまで考えて行動することは、自分たちの将来にとっても良いことなのです。

取引先にコストを欠けさせない事が良いサポートを受けるための秘訣

FAX送信会社と同じ価格、同じ数量で取引している2つの会社があるとします。同じ価格、同じ数量で取引していても、一方は初期の取引の頃から同じような扱いで、他方は、初期の頃から比べると手厚いサポートを受けられる様になっている事があります。それは、FAX送信会社から見て、その2つの顧客に掛かるコストが違うためであり、コストの低い顧客、つまりは儲けさせてくれる顧客をより大切にしているということです。

FAXDM送信会社とも商取引なのですから、自分たちだけが得するという考えで取引するのは長い目で見て良くないってことは、誰にだってわかることだと思います。

簡単!便利!にFAXDM業者を見つけよう


FAXDM一括見積もりサービスへGO!

-FAXDM代行業者比較

関連記事

FAXDM代行業者の選び方

サービスを基準にしたFAXDM送信会社の種類

FAXDMを送ろうと思って、まず考えるのは「どのFAXDM送信会社に送信を依頼しようか?」ですよね。 しかし、FAXDMを成功させるのは『送信回線』を基準にしてFAXDM送信会社を選んではいけません。 …

FAXDM代行業者の選び方

FAXDM、2円、3円という単価に踊らされて新規開拓が頓挫

インターネットでfaxdmの価格を検索してみると、2円、3円と激安価格が書かれてあって、思わずクリックしてしまいます。 しかし実際は、そのような金額で送信してくれるところはありません。 4円代からとい …

FAXDM代行業者の選び方

複数のFAXDM業者を使うことのメリットを知っていますか?

僕のFAXDM業者とのお付き合いは、リクルート(今のネクスウェイ)から始まりました。 それから、エクスパダイト、日本テレネットと常に2つの業者とのお付き合いを10年間ぐらい行っていました。 その結果、 …

FAXDM代行業者の選び方

FAXDM比較-FAXDM送信料金で21社+αを比較

今回から数回に分けて、FAXDM業者の比較をしていこうと思います。今回は、FAXDM業者の価格比較です。 FAXDM業者の価格比較は、他の業界に比べれば、やさしいのですがそれでもなかなか手強いです。 …

FAXDM代行業者の選び方

FAXDM代行業者は自社の顧客開拓はどうしている?

僕は、以前、FAXDMを集めていました。自社に来るものだけでなく、友人の会社3社程度にお願いをして集めていました。 その中から目につくものだったり、「読んでみようかなぁ」と興味を持てるものを見つけて勉 …