FAXDMの名人

まだまだ現役のFAXDM。FAXDMの反応率アップ、クレーム対策、法人リストのノウハウ情報をお届けしています。FAXDM成功のためのFAXDM代行業者の選び方、付き合い方、比較情報も掲載。

FAXDMリスト

FAX送信会社のリストの質と種類

投稿日:

多くFAX送信会社では、リストを用意してくれています。そのリストの質は、会社によって様々です。

  1. 大手調査会社を企業情報を基礎にしているリスト
  2. 名簿専門会社との提携により、使用しているリスト
  3. iタウンページなどのネットにある名簿情報をダウンロードしたリスト
  4. ネットから企業情報を抜き出して作成したリスト

単にリストの質という点でいけば、この1から4までの順番になると思います。しかし、成果のあがるリストとなると一長一短なので、それぞれの長所・短所を説明していきたいと思います。

1.大手調査会社を企業情報を基礎にしているリスト

この情報の精度は非常に高いです。会社の規模、売上推移、設立年月日など正確に入っているので送信先の絞り込みに優れており、結果として送信件数を減らしコストダウンをすることができます。

また、FAX番号の間違いが少なく「ここは会社でなく、個人宅です!」といったクレームはほとんどないのが特徴です。

ただ、総件数が百数十万程度しかなく、少しFAXDMとしては少し物足りないリスト数となります。

2.名簿専門会社との提携により、使用しているリスト

名簿を専門に扱っている大手企業というのは、かなりのノウハウを持っています。大手調査会社のリストも入っているのではないかと思うぐらい正確な部分も多いです。

その上、紙媒体やネットからの情報をリストに加味していきますので、総件数が300万件を超えることが多いです。

ただ、質という点では、大手調査会社のリストより少しばかり落ちます。まれに「ここは会社でなく、個人宅です!」であったり、「うちは、●●業ではないのですが・・・」といったFAX番号の間違いがあります。

しかし、FAXDMで必要とされる送信数としては満足されるものであり、多少の間違いクレームは仕方ないと納得して使うのが良いと思います。

3.iタウンページなどのネットにある名簿情報をダウンロードしたリスト

ネットからシステム・ソフトなどを使ってダウンロードした名簿となります。
業種の絞り込みが上記と少し違って使い方によっては非常に効力は発揮しますが、FAXDMのノウハウを持っていない事業所の方には不適当なリストだと思います。

そもそも、iタウンページだけのFAX番号では、総数は数十万件程度しかありません。
そこで、システム・ソフトなどを使って電話番号からFAX番号をネット検索して加味していくのですが、ここのノウハウを持っているFAX送信会社と持っていないFAX送信会社で精度は全く違ってきます。
ノウハウを持っていないFAX送信会社からの送信となると、全く違う県に送信されていたり、違う会社に送信されていたり、個人宅に送信されていたり、とにかくクレームは非常に沢山あって、どうすることもできなくなります。

もちろん、ノウハウを持っているFAX送信会社のリストであれば、1.2.のリストとは違った視点から送信先を見つけられるので、面白いと思います。

4.ネットから企業情報を抜き出して作成したリスト

ネットを巡回しながら、情報をダウンロードしてリスト化していくのですが、ここには元となる名簿がないために、精度は非常に悪いです。
事業所内でFAXDMのノウハウを持っている事業所であっても、あまり手を出すのはやめた方が良い場合が多いです。

ネットで検索すれば、いくつかの名簿屋さんが出てくるし、自社内でリスト化するためのソフトも売り出されています。
私も、自社内でリスト化するためのソフトをいくつか購入して試してみましたが、どれも全く満足するレベルのものではありません。

ネット上にある企業情報の掲載形式は千差万別です。ソフト側がそれに全て対応できているかというとそうでもないし、特に名簿形式で企業情報が一覧で掲載されているページから抜き出したものは、FAX番号が他の企業のものや電話番号になったりとズレてしまうことが多々あります。
自社内でソフトを使ってリストを作成するには、いかにしてリストの精度を高めるかがポイントになります。

一方、FAX送信会社はそういったダウンロードされたリストをノウハウをもって精度を高めているのでしょうから、それほどひどいものではないと思いますので、すべてが悪いリストだと決めつけることはできません。

まとめ

以上、4つのリストの状況を書きましたが、「質が良いから使うべき」とか「質が悪いから使わないべき」とか、そういった意味ではありません。

それぞれのリストには、それぞれの視点がありますので、その視点を理解して戦略的に使えば良いのです。

ただ、基本的なリストの中身を知らなければいけないと思って、少し解説をしました。言い換えれば、質の高いものからFAXDMを行いながら段階的に事業者内のノウハウを貯めていくのもお勧めしたいと思います。

簡単!便利!にFAXDM業者を見つけよう


FAXDM一括見積もりサービスへGO!

-FAXDMリスト

関連記事

FAXDMリスト

iタウンページのダウンロードソフトのおすすめ

FAXDMを始めるのであれば、FAXDM送信会社に「リスト検索」を依頼するのが一番だと思います。しかし、何度かFAXDMを送信していると、自分自身でリストの選別をしたくなってくるものです。そんな時に、 …

FAXDMリスト

FAX番号リストに、何件の法人・事業所が掲載されているのでしょうか?

日本全国に法人は何万件あるのでしょうか?そしてFAX番号リストには何万社が記載されているのでしょうか?支店、営業所、工場、店舗のFAX番号まで含めるとかなりの量になると思われます。 公的な資料から推定 …

FAXDMリスト

帝国データバンク・東京商工リサーチの名簿は完成度・正確性が段違い

信用ある法人リストデータ 信用がおける法人データと言えば、帝国データバンクと東京商工リサーチが本丸と言っても良いほどの正確な情報です。 しかも、ダイレクトメールを送付する際の基本となるデータに加えて、 …

FAXDMリスト

欲しいFAXDM用リストの作り方

FAXDM用リストは基本的に自分で作らない方がいいです。 何故なら、一通当たりの送信料金が安いので、少しぐらい雑なリストでも「送ったもの勝ち」という感じがあるからです。 しかし、いくつか問題もあります …

FAXDMリスト

営業情報を整理してハウスリストを作成しましょう

多くの事業所が、現在の取引会社についてのリストはきちんと整理できていると思いますが、未取引に終わった新規開拓先、名刺交換した名刺、以前取引していた会社の情報などは更新せずにそのままになっていますよね。 …