FAXDMの名人

FAXDMは対法人へのプッシュ型&低コストの宣伝手法。まだまだ新規顧客獲得にFAXDMを活用できます。このサイトでは反応率アップ、クレーム対策、法人リストのノウハウ情報をお届けしています。FAXDM成功のためのFAXDM代行業者の選び方、付き合い方、比較情報も掲載。

FAXDM代行業者比較

FAXDM比較-FAXDM送信料金で21社+αを比較

投稿日:2017年6月12日 更新日:

今回から数回に分けて、FAXDM業者の比較をしていこうと思います。今回は、FAXDM業者の価格比較です。

FAXDM業者の価格比較は、他の業界に比べれば、やさしいのですがそれでもなかなか手強いです。
1枚あたりの送信単価で比較をしたかったのですが、送信枚数によって割引などがありまして、結果、5000枚送信で、リストはレンタルとして合計価格での比較表を作りました。

FAXDM業者の送信料金比較

サービス名(会社名)合計配信単価レンタルリスト単価データ設定単価基本料金
戦略的FAXDM(株式会社シーオン)35000円5円2円0円0円
faxdmコンサルティング(株式会社ファーストストラテジー)35000円3円2円2円0円
株式会社KIプロジェクト(株式会社KIプロジェクト)35000円5円2円0円0円
FAX-DM(株式会社エクストリンク)40000円5円2円0円5000円
FAXDMの匠(株式会社いろりコミュニケーション)37500円3円2円1.5円5000円
FAXDM君(オフィスクリエイト)25000円5円0円0円0円
TOP FAX(株式会社トップファックス)25000円4円1円0円0円
FAXdeつなが~る(株式会社KILAMEK)52000円-円-円-円-円
NetReal株式会社(NetReal株式会社)40000円8円0円0円0円
FAXキング(モズエンタープライズ株式会社)27000円5.4円0円0円0円
日本メディック株式会社(日本メディック株式会社)85000円7円10円0円0円
NetFAX(NetReal株式会社)25000円5円0円0円0円
ValueFAX(株式会社Value)22500円4.5円0円0円0円
FAX配信代行(株式会社プレゼンス)100000円10円10円0円0円
イーパートナー(有限会社eパートナー)80000円-円-円-円-円
FAXDMビジネス便(株式会社 KILAMEK)64000円4.8円8円0円0円
FAX-DM 集客名人(株式会社ビジネス・ソリューション)80000円15円0円0円5000円
FAXDMマーケティングセンター(記載なし)55250円11.05円0円0円0円
Urizo ウリゾウ(株式会社セールスサポート)44000円6.8円2円0円0円
株式会社イーアセット(株式会社イーアセット)35000円5円2円0円0円
法人名簿がもらえるFAXDMサービス(株式会社マーケットリサーチ)90000円8円10円0円0円

調査対象は、ネット検索で探し出す事ができたFAXDM業者です。(2017年6月10日現在)

合計の計算方法は、
(配信単価+レンタルリスト単価+データ設定)X 5000件 + 基本料金 
となります。

会社名の列は、FAXDMのサービス名で括弧の中は会社名です。括弧の中が空白のところは会社形態の表記がないものです。法人ではないと思います。リンクはおのおのの料金ページへのリンクとなっています。

この表への掲載を見送ったFAXDM業者がいくつかあります。

それは、明確な料金がホームページからわからなかったところと、フルサービスの大手です。

明確な料金がホームページからわからなかったところというのは、料金の表記が、1枚3.5円~とかというようなものです。具体的には、株式会社ユーピーエフ 株式会社エスエスプロバイド となります。

フルサービスの大手は、あえて記載しておりません
それは、日本テレネット株式会社株式会社ネクスウェイエクスパダイト株式会社です。
これらは、FAXDM業者へのFAX回線卸会社であり、FAXDM業者でもあります。
ホームページに値段の記載がないので問い合わせするしかありません。
私は、3社とも過去にお付き合いをしており、その内の1社とは今でもお付き合いしております。
送信単価は安いとは言えませんが、FAXDM配信業務というものを全て引き受けてくれるような存在であり、結果、業務全般のコストを鑑みたときに安い!と言えます。

あと、「新宿FAX同報配信センター」というところが、調査開始直後には存在したのですが、この記事が完成した頃にはなくなっていました。「戦略的FAXDM」と同じ会社だったようです。

送信価格合計

ざっと概要を述べると、中心価格が4万円、高い価格が10万円、最低価格が2万2500円となっています。あくまでも5000枚送信なので、1万枚送信するとなると合計額は変わってきます。

こうみると5万円以上は高いという印象を持ってしまいますね。
FAXDM業者を価格だけで評価するなら、「ValueFAX」が一番安いです。

価格以外にも考慮すべき点がいくつかあります、
リストの質と絞り込み、原稿へのアドバイス、クレームリスト数など価格だけでは判断できない要素がいくつかあります。コストだけを考えて決めるのではなく、トータル的に考えた方がいいと思います。

あと、価格の見せ方が面白いなと思うものがあったのでそれについてコメントします。
各FAXDM業者のホームページを見ていると、価格の表記の仕方がFAXDM業者によってずいぶんと異なっています。
たとえば、NetReal株式会社は1送信8円とあり、faxdmコンサルティングでは1送信3円とあります。

faxdmコンサルティングの料金が安い!と驚くのですが、よくよく見てみると、リストレンタル代2円、データ設定代2円が別途必要で、合計7円です。その差1円です。

一見すると、安く見えるように上手く価格設定しているなと関心します。
ユーザーのためになっているかどうかは別として努力しているなと思います。
他のFAXDM業者はなぜ同じようにしないのでしょうか?
携帯業界では、ドコモ、au、ソフトバンク、格安SlMなど価格設定にしのぎを削っています。

高価格帯の「イーパートナー」は、込み込み料金で、FaxDM原稿作成キット、原稿添削1回付となっています。
FAXDMの初心者の方であれば、手っ取り早くノウハウを学べていいのではと思います。

他のFAXDM業者も初回原稿添削無料などあります。原稿関連のサービスはまた次回にでも比較してみます。

FAXDM業者によっては、基本料金が必要なところもあります。時期によっては基本料金が無料になるキャンペーンを行っている場合もあるかと思います。

ファインモードなど

サービス名(会社名)ファインモード宛名印字差し込み印刷備考
戦略的FAXDM(株式会社シーオン)0円0円0円
faxdmコンサルティング(株式会社ファーストストラテジー)0円0円0円
株式会社KIプロジェクト(株式会社KIプロジェクト)0円0円0円
FAX-DM(株式会社エクストリンク)-円0円0円宛名印字は、リストレンタルの場合は不可
FAXDMの匠(株式会社いろりコミュニケーション)0円-円0円
FAXDM君(オフィスクリエイト)0円0円-円宛名印字は、リストレンタルの場合は不可
TOP FAX(株式会社トップファックス)0円-円-円
FAXdeつなが~る(株式会社KILAMEK)-円0円0円
NetReal株式会社(NetReal株式会社)?円?円?円
FAXキング(モズエンタープライズ株式会社)-円-円-円
日本メディック株式会社(日本メディック株式会社)-円-円-円
NetFAX(NetReal株式会社)0円0円X円宛名印字は、リストレンタルの場合は不可
ValueFAX(株式会社Value)0円?円?円
FAX配信代行(株式会社プレゼンス)-円-円-円
イーパートナー(有限会社eパートナー)-円0円-円
FAXDMビジネス便(株式会社 KILAMEK)4.5円0円0円
FAX-DM 集客名人(株式会社ビジネス・ソリューション)-円-円-円
FAXDMマーケティングセンター(記載なし)0円0円0円
Urizoウリゾウ(株式会社セールスサポート)0円0円0円
株式会社イーアセット(株式会社イーアセット)0円-円-円
法人名簿がもらえるFAXDMサービス(株式会社マーケットリサーチ)0円0円0円 

表の「-」が記載なし、「X」は出来ない。「?」は出来る記載があるが料金の記載がないものとなります。

ファインモード

ファインモードに対応しているFAXDM業者は、一社のみがファインモードでの送信が別途料金となっており、その他は、無料でした。

別料金の業者は、そもそもの送信料金も高めで、さらにファインモードが別料金。価格的に苦戦するのではないかといらぬ心配をしてしまいました。

宛名印字

宛名印字が出来るかどうか明確に書いてないFAXDM業者がかなりありました。

記載があっても料金ページに記載がなく、よくある質問のページに記載があるFAXDM業者も多くあり調査に時間がかかりました。

注意事項として、宛名印字には2種類あります。
一方は、文中の特定の位置に宛名を挿入するもの。これは皆さんが想定しているものだと思います。他方は、ヘッダーに印字するもののようです。

差し込み印刷

これも宛名印字と同様で、出来るかどうか明確に書いてないFAXDM業者もかなりありました。

問い合わせれば、教えてくれるのでしょうけども、そもそも他社はホームページに記載があるので、記載がないところは、選考の対象外にしてしまってもいいのでは?と思います。

本題にもどると、宛名印字が出来るなら差し込み印刷も出来るのではと思ってしまいます。
宛名印字のところで書きましたが、ヘッダーに宛名印字するようなFAXDM業者は差し込み印刷には対応できないようです。
差し込み印刷がないと、配信停止欄に事前にFAX番号を印字して送信などといったことができないので、困ると思います。

不着分課金

サービス名(会社名)未着課金方法
戦略的FAXDM(株式会社シーオン)未着件数をあらかじめ「レンタル10%」「持込5%」で想定し、お見積りから値引きさせていただきます。未着が10%(5%)を超えた場合、10%(5%)以上の未着金額は返金させていただきます。
faxdmコンサルティング(株式会社ファーストストラテジー)完全後払いのため着信分のみの課金となりますのでご安心頂けます。ただし、リスト持込の場合は配信件数の8割課金とさせていただきます。
株式会社KIプロジェクト(株式会社KIプロジェクト)到達分のみの課金です。届かなかった場合はお値引きさせて頂きます。
FAX-DM(株式会社エクストリンク)弊社では送信枚数で金額を決定しますので不着となった場合、その枚数分をご返金致します。ただし、着課金となりますので、電話FAX兼用機で受話器を取られた場合、用紙切れ・メモリー容量オーバーなどの場合は課金となります。
FAXDMの匠(株式会社いろりコミュニケーション)不達の場合返金はございません。(通話の場合通信料金が発生するため)
FAXDM君(オフィスクリエイト)不達件数は送信後に集計して不達分のポイントをお返ししています。
TOP FAX(株式会社トップファックス)送信完了分のみのご請求となり残金は返金もしくは次回ご利用費用と致します。※持込FAX番号データをご利用の場合、送信結果にかかわらず件数の85%を最低請求額とさせていただきます。
FAXdeつなが~る(株式会社KILAMEK)送信エラーが配信件数全体の10%を超えた場合、1件あたり10円を返金致します。
NetReal株式会社(NetReal株式会社)不着分はポイントが返却されます
FAXキング(モズエンタープライズ株式会社)いいえ、FAXが届いてない(不達)リストに関しましては課金はかかりません。
日本メディック株式会社(日本メディック株式会社)記述なし
NetFAX(NetReal株式会社)配信失敗・不着分については、課金なし
ValueFAX(株式会社Value)不達分のポイントをお返ししています。持込リストに限り到達率60%未満の場合60%分のご請求となりますので別途ご請求させて頂きます。
FAX配信代行(株式会社プレゼンス)記述なし
イーパートナー(有限会社eパートナー)送信件数での料金です。不着分があっても返金はしておりません。
FAXDMビジネス便(株式会社 KILAMEK)送信エラー率を10%、業種違いや番号間違えを3%と想定し、事前に割り引かせて頂きます。また、エラーが10%を超えたものに関しては、ご返金とさせて頂きます。※実質、到達分のみの課金となります。
FAX-DM 集客名人(株式会社ビジネス・ソリューション)記述なし
FAXDMマーケティングセンター(記載なし)予め送信料金を15%値引してお見積りさせて頂きます。尚、不達率が15%を超えた場合、15%超過件数×単価の料金をご返金又は次回送信時にお値引きさせて頂きます。(お客様所有リストご利用の場合、15%値引お見積りはございません。)
Urizo ウリゾウ(株式会社セールスサポート)弊社リストへの配信不着分に関しては、次回送信時割引とさせていただきます。リスト持込の場合も同様の扱いとさせていただきますが、お客様のリストの質が問題がある場合、返金できない場合がございます。その場合は、事前にお伝えさせていただきます。
株式会社イーアセット(株式会社イーアセット)未送信・不達分料金はご返金いたします。
法人名簿がもらえるFAXDMサービス(株式会社マーケットリサーチ)記述なし

FAXDM業社によって、不着分の課金の仕方がかなり違うようです。
表は、ホームページの記載をそのまま転機しています。
サービス名(会社名)のリンクは不着分の課金の説明があるページへのリンクとなっています。

戦略的FAXDMは、「未着件数をあらかじめ「レンタル10%」「持込5%」で想定し、お見積りから値引きさせていただきます」とあり、トータルコストを安く提示する工夫をしているようです。

「一方、不達の場合返金はございません」と強気な「FAXDMの匠」があったりします。

不達の定義が会社によって、異なるかも知れないので、どのような場合に不達になるかは確認した方がいいと思います。

まとめ

今回、FAXDM業者の価格を比較できるように表にして記事にしました。
価格は時期によって、割引を受けれる場合もあるかと思います。
実際、閑散期にキャンペーンとして送信料金を割引するFAXDM業者もあるようです。
閑散期は、年末、GW前、お盆休み前などです。

最近では、自店舗の周囲の法人へFAXDM送信を行うサービスもあるようです。エリア配信と呼ばれているものがそれに該当しており、料金が1送信10円と高めです。送信枚数も少なく、またリストの用意の手間から考えて妥当な価格とは思います。このようなエリア配信については今回の表には記載しておりません。

次回は、価格以外の部分でFAXDM業者を比較したいと思います。

簡単!便利!にFAXDM業者を見つけよう


FAXDM一括見積もりサービスへGO!

-FAXDM代行業者比較

関連記事

FAXDM代行業者の選び方

初心者でも依頼できるFAXDM業者はどこか?原稿作成サービスで比較

FAXDMの経験者ならいざ知らず初心者となるとFAXDMで一番悩むのが原稿作りだと思います。 あまりの面倒くさに業者に原稿作成を発注して丸投げしたいと思ってしまうのではないでしょうか? ですがご自分の …

FAXDM代行業者の選び方

FAXDM代行業者は自社の顧客開拓はどうしている?

僕は、以前、FAXDMを集めていました。自社に来るものだけでなく、友人の会社3社程度にお願いをして集めていました。 その中から目につくものだったり、「読んでみようかなぁ」と興味を持てるものを見つけて勉 …

FAXDM代行業者の選び方

FAXDM比較:無料テンプレートと原稿アドバイスがある業者

「テンプレートがあれば型に当てはめて簡単にFAXDM原稿を作れるのではないか?それも無料であれば言うこと無し」 でも、こうやってテンプレート探しをしている方は、なかなか希望するテンプレートが見つからな …

FAXDM代行業者の選び方

FAXDM代行業者を決めるにはクレームリスト(FAXDM送信拒否リスト) 保有数の比較が欠かせない

クレームリストというのは、FAXDM送信拒否をしてきた会社のリストのことです。そのリストには自社保有のクレームリストとFAXDM送信会社のクレームリストがあります。 自社保有のクレームリスト 僕の会社 …

FAXDM代行業者の選び方

複数のFAXDM業者を使うことのメリットを知っていますか?

僕のFAXDM業者とのお付き合いは、リクルート(今のネクスウェイ)から始まりました。 それから、エクスパダイト、日本テレネットと常に2つの業者とのお付き合いを10年間ぐらい行っていました。 その結果、 …