FAXDMの名人

まだまだ現役のFAXDM。FAXDMの反応率アップ、クレーム対策、法人リストのノウハウ情報をお届けしています。FAXDM成功のためのFAXDM代行業者の選び方、付き合い方、比較情報も掲載。

FAXDM反応率アップ

FAXDMの費用対効果の考え方

投稿日:

FAXDMに限らず広告全体に言えることですが、一つを売るのに幾らの広告費が必要なのかを計算することは大切なことです。

これが赤字であれば商売は成り立ちません。

しかしながら、ここが赤字だからと言って広告をしないのであれば、永遠に会社が大きくなることはないと思った方が良いです。

では、こういった広告が赤字の場合に考えることを少しお話したいと思います。

FAXDMの費用対効果が合わない!3つの解消方法

FAXDMの費用対効果が低い、合わないという場合は、以下の3つを検討してください。

パックにして総額を増やす

商品って、単体で売るよりもセットで売る方が、よく売れることがあります。

「えー、絶対値が高くなるから売れにくいのではないか?」って思う人が多いのですが、単体よりも3つセット、6つセットの方がレスポンス率が良いことって意外にも結構あります。

だから、試しにセット価格にして単価をあげてしまってテストを行うことは有効となります。

単発売上で考えず、生涯売上で考える

FAXDMを行う前にすでに多くの顧客がいると思います。

そういった顧客を分析すれば、一人当たりの生涯売上って簡単に計算することができます。

この数字さえわかっていれば、一人のお客様を獲得するのに、幾らまで広告費を使えるのかということがわかります。

生涯売上を把握しておくことが、費用対効果を計算する場合に非常に有効です。

生涯売上を引き上げることに注力する

FAXDMの特集をしているサイトなのに「全然、違うじゃん!」と思う人もいると思います。

しかし、これはFAXDMを行う為の準備なんです。

費用対効果を高める為に、まず既存のお客様からさらに注文を引き出し、生涯売上をあげることができないかと考えるのです。

すると、一人のお客様を獲得するまでの広告費を上げることができます。

広告費を上げることができれば、より多くのお客様を獲得する機会が増えるのです。

つまり「まず生涯売上を上げてからFAXDM(広告)を行う」という順番で行うという方法も出てくるのです。

部分最適よりも全体最適

FAXDMのレスポンス率をあげることだけを考えるのでなく、マーケティング全体の設計をしていく事こそが、FAXDMを有効な道具に仕立てあげる近道だとわかってもらえると思います。

リストの絞り込み、原稿の精度をあげることに注力することも大切ですが、FAXDMという小さな場所の最適化でなく、マーケティング全体の中でFAXDMの最適化を行うことが大切なのです。

簡単!便利!にFAXDM業者を見つけよう


FAXDM一括見積もりサービスへGO!

-FAXDM反応率アップ

関連記事

FAXDM反応率アップ

FAXDMの単純接触効果(ザイアンスの法則)

FAXDMにも単純接触効果(ザイアンスの法則)があります。ただ、一つだけ注意がありますが、、、 FAXDMは好感を持たれないのでは? それは、FAXDMそのものを拒否している人は、FAXDMを送ってく …

FAXDM反応率アップ

社長の顔はレスポンス率アップに繋がります。

社長の顔をダイレクトメールに掲載すると、明確にレスポンス率が向上します。それは多くの実験結果でわかっていることです。 だから、皆さんが目にするセールスレターと言われるものには、必ず社長の顔が掲載されて …

FAXDM反応率アップ

FAXDMの開封率100%という広告は即刻辞めてもらいたい!

FAXDMに対して開封を言うのであれば、キーマンに読んでもらうことですよね。 手にとってもらえる率は100%。でも読んでもらえる率は何%? もう少し例を書きたいと思います。 例えば、各家庭のポストにチ …

FAXDM反応率アップ

FAXDMの送信日時と反応率。いつ送れば効果がある?その視点ではダメ!

FAXDMの送信日時を決めることは、非常に難しいです。これが正解という答えに繋がる納得できる統計が取れていません。そのような中、僕の事業の場合、一般的な場合を紹介します。 筆者の送信日時 僕は、毎日( …

FAXDM反応率アップ

FAXDMの原稿に専門用語は使わない。漢字は小学生でもわかるものを使用する

90%の確率で、ダイレクトメールに専門用語を入れるのは良くありません。 基本的には、小中学生でも理解できるレベルの文章にすべきだと思います。 さらに漢字でさえ小中学生レベルのものに落とすべきだと考えま …