FAXDMの名人

まだまだ現役のFAXDM。FAXDMの反応率アップ、クレーム対策、法人リストのノウハウ情報をお届けしています。FAXDM成功のためのFAXDM代行業者の選び方、付き合い方、比較情報も掲載。

FAXDM原稿

FAXDMのダメなオファーとは?魅力的なオファーとは

投稿日:2017年5月17日 更新日:

FAXDMの原稿を作成する際には、必ずと言っていいほど「魅力的なオファーを考えなさい!」っていいます。
これはFAXDMだけでなく、ダイレクトメール全体の言えることなんですけどね。
しかし、普通考えてみると、魅力的なオファーなんてなかなか思いつきません。

ダメなオファー

魅力的なオファーを作るのはなかなか骨が折れますが、ダメな例はすぐに思いつきます。

  • 無料でお見積もりいたします
  • 24時間受付!

見積もりって無料が当たり前ですよね。特殊な業種によっては、無料でない場合もあるらしいけど、僕が見たFAXDMにある「無料でお見積もりいたします」で特殊な業種と思われるものは、今まで見たことがありません。

なんで、これがオファーなのか?、そしてこの無料見積もりをなぜ沢山見かけるのか?本当にわかりません。

また、24時間受付というのも、FAXやメールならもはや当たり前ですよね。まだ電話とかが主流の15年ぐらい前なら「奇をてらう」面白い書き方だったけど、もうダメです。単にわかりやすくするために書くのならOKですが、オファーとしては意味がないですよね。

魅力的なオファーの型

魅力的なオファーに繋がる基本的なオファーの型を解説します。魅力的なオファーを作るには、 型を覚えればあとは、多くの原稿を見ることが一番の近道です。

無料サンプル

無料サンプルは、非常によく見かけます。確かに無料でお試しできるのですから、魅力的なオファーだと思います。サンプルを無料で出せるような商品なら試してみるのも良いと思います。

ただ、僕のお勧めは「送料500円だけご負担ください」をつけることです。この500円のために問い合わせは減りますが、見込み客の濃さは見違えるほど濃くなりますので、その後の成約率が高まります。

なぜなら、無料ならもらってそのまま開封しないとか、使わないことも多々ありますが、少しでもお金を出せばとりあえず使ってもらえるからです。使ってもらわないと、サンプルの意味がありませんからね。

小冊子をプレゼント

一昔前に大流行した手法です。「○○を買ってはいけません!」と自社が扱う商品全般を否定的なキャッチコピーを出して、申し込みを増やし、最終的にクリアしないといけない部分を書き、うちの商品はクリアしているという流れを作るのです。

今でも、時々、見かけます。今までに誰もこういった小冊子を配っていない業界なら、比較的レスポンス率も良いのではないかと思います。

無料セミナーにご招待

高額な商品を売りたい場合に、説明会という感じでセミナーを開催するといった使い方です。

30万円のセミナーを売るため、年間100万円を超えるようなコンサル契約を結ぶために、どちらかと言えば形のない高額なものによく使われる手法です。

時々、継続型の少額な契約にも使われますが、少額でも継続なら大きな金額になるということですよね。

無料○○ 診断をいたします

「ホームページの無料診断」とか、「SEO対策の無料診断」などに使われます。

消費者相手なら「シロアリ無料診断」とかをイメージすれば良いと思いますが、FAXDMでは個人宅に送るのは、今ではNGが主流ですが、法律的にも禁止されるのでダメです。あくまでイメージを持ってもらう為に書いただけです。

診断すべきものがあれば、お客様に直接訪問し接触できるので、その後の成約率は高まります。その分、警戒されて申し込みは少なくなる傾向がありますが、やってみる価値はあると思います。

無料で2週間貸し出します

無料で2週間貸し出しますというのは、最近は、IT企業などが月額のサービスに当初お試し無料期間を設けていますが、あのリアル版です。

機械などを貸し出すことが多いようです。

同じ意味合いで「2週間返品無料」というのがありますが、この違いは貸出用中古を2週間貸し出すのか、新品を出荷して何もなかったらそのまま購入してもらうかの違いです。

もちろん、貸し出しの場合でも、最初から新品を出して、貸し出し期間終了時にあの手この手で本契約をさせる事業所もあります。

どっちにしても、お試し期間と返品の面倒を避けようとする心理で買い取ってもらうという考え方です。

筆者の場合

このような無料オファーをいろいろと考えてつけていくのですが、ここまで解説しておいて申し訳ありませんが、僕は基本的に直接申し込みしかやりません。ツーステップは面倒なので・・・

簡単!便利!にFAXDM業者を見つけよう


FAXDM一括見積もりサービスへGO!

-FAXDM原稿

関連記事

FAXDM原稿

商材によってFAXDM原稿の作り方や役割が違う

FAXDMをする目的は、販売です。誰もが『売りたい』のです。 しかし、世の中、そんなに簡単に売れるのであれば、誰も苦労しません。 FAXDMで『売りたい』のであれば、売れるようにダイレクトマーケティン …

FAXDM原稿

FAXDMの原稿に承認のための押印欄を付ける必要があるか?

僕は 少しでも原稿の反応率を上げようと日々工夫をしています。 今回、工夫はしたが、効果がなかったことを共有したいと思います。 僕は講習会の集客にFAXDMを使っています。 講習の申し込みは、原稿の申し …

FAXDM原稿

FAXDM原稿テンプレート。無料でダウンロード

無料で使えるFAXDMの原稿テンプレートを作って公開しようかなぁと思ったのですが、探せばいろいろありますね。 今更、僕が作っても、あんまり貢献できないので作るのをやめました。 無料でダウンロードできる …

FAXDM原稿

FAXDM原稿の基本の4つの型

FAXDMの成否を決める大きな要因となるのが、原稿です。 誰もが頭を悩ますところですね。FAXDMと言っても、ダイレクトメールの一つですので、その書き方の基本はネットを探しても、書店に行って探しても、 …