FAXDMの名人

まだまだ現役のFAXDM。FAXDMの反応率アップ、クレーム対策、法人リストのノウハウ情報をお届けしています。FAXDM成功のためのFAXDM代行業者の選び方、付き合い方、比較情報も掲載。

危害の防止

投稿日:2013年3月8日 更新日:

国民の消費生活において、商品や役務がその生命や財産に対して危険を及ぼすことを防止すること。

消費者保護の観点から、国・地方公共団体と並んで、事業者も危害の防止に対する責任があることを、消費者保護基本法で規定されている。またこのなかで、国は危害を防止するために、商品や役務についての基準を整備し、必要な施策を講ずることになっている。

事業者が作る製品について、製造物責任法
(PL法)などがある。

簡単!便利!にFAXDM業者を見つけよう


FAXDM一括見積もりサービスへGO!

-

関連記事

word

記述モデル

人が意思決定をするまでのプロセスを分析する型。 人間が実際に行ったことを、「何故、何を、どのように」と時系列で追いながら記述していき、意思決定がなされるに至ったプロセスを学習する。そのなかで、判断に悪 …

word

規格の適正化

消費者保護のために、商品の品質や規格を統一して、それを正しく表示すること。消費者保護基本法のなかで、国の責務として適正な規格を整備することを明示している。 規格には、国が制定・運用するもの、国際機関が …

word

企業広告

企業のイメージアップや信頼感の維持・増進、社名変更などの告知のために、企業自体をアピールする広告。 通常は、商品販売のための広告とは異なる。しかし現在では商品が多様化し、単品での広告には限りがあるため …

word

企画展示

博物館などで、ある一定期間中にその博物館の持つ収蔵品を時代のテーマにそって展示すること。 博物館の収蔵品は、保守管理やスペース、その他の制約で、常時展示されるものばかりではない。そのため企画展示などに …

word

キー局

テレビやラジオのネットワークで、中心となっている放送局のこと。親局ともいう。 日本においてキー局とは放送局の系列に放送番組を送り出す放送局で、ラジオなどではキーステーションとも呼ばれる。 またキー局は …