FAXDMの名人

FAXDMは対法人へのプッシュ型&低コストの宣伝手法。まだまだ新規顧客獲得にFAXDMを活用できます。このサイトでは反応率アップ、クレーム対策、法人リストのノウハウ情報をお届けしています。FAXDM成功のためのFAXDM代行業者の選び方、付き合い方、比較情報も掲載。

コアコンピタンス

投稿日:2013年3月8日 更新日:

ある企業の活動分野において、競合他社が真似できない、圧倒的に上まわるレベルの能力やノウハウ。その企業ならではの能力のこと。(CoreCompetence)

ゲイリー・ハメルとC・K・プラハラードによって定義された概念。1990年の論文で「コア・コンピタンスは組織内における集団的学習であり、特に種々の生産技術を調整する方法、そして複数の技術的な流れを統合するもの」と定義した。

一般に、自社の強みに経営資源を集中し、不得意分野について外部資源を活用(アウトソーシング)する経営を「コア・コンピタンス経営」というが、ハメルとプラハラードは、非戦略的な「選択と集中」や利益至上主義に基づく「リストラクチャリング」に否定的で、「コア・コンピタンスを基盤に多角化を進めるとリスクは小さくなるし、投資も減り、優れた実践例を事業部間で動かす機会も増える」と述べている。

コアコンピタンスを形成するには、5年~10年以上の未来の市場を予測して、長期的に企業力を鍛える必要がある。逆にいうと、それだけの歳月を費やし、蓄積された能力だからこそ、その企業の核となる能力、ノウハウといえる。

具体的には、ソニーの小型化の技術、フェデラル・エクスプレスの定時配達を可能にしている物流管理、ホンダのエンジン技術、シャープや東芝の薄型画面ディスプレイ技術などがある。

簡単!便利!にFAXDM業者を見つけよう


FAXDM一括見積もりサービスへGO!

-

関連記事

word

活字書体の大きさを表す単位。 号数で大きさをあらわした活字で、五号(鯨尺の一分、約3.79mm)を基準として、その八分の一を最小単位とする。一番大きいのが初号(五号の4倍)で、順に一号から八号(五号の …

word

高価主義

良い顧客層を得るため、比較的高い価格を設定して販売する、マーケティング戦略の一つ。 ⇔低価主義 他社に比べて商品の品質が優れていたり、差別化が進んでいるようなとき、またブランドや店の信用力に自信がある …

word

考案

工夫をめぐらし、考え出すこと。実用新案法において保護される「考案」とは、自然法則を利用した技術的思想の創作(実用新案法第2条1項)をいい、高度性を要求されていないところが、発明と違う点である。 実用新 …

word

高圧ガス取締法

高圧ガスの製造、販売、貯蔵、移動、消費などを規制したり、容器の製造、取扱いを規制して、高圧ガスの災害を防止し、民間事業者及び高圧ガス保安協会による高圧ガスに関する自主的な活動を促進し、公共の安全を確保 …

word

公共広告

商品の宣伝や企業のイメージアップなどを目的とせず、社会的な問題を広く訴えるための広告。 広告の持つ大きな伝達力を使って、広く社会と公共の福祉に役立てるという目的を持っている。 また公共広告は、CMのな …